2015夏 リブート! YAMAHA TTR125LWE

TRACER新車購入のカゲで、淋しい境遇のバイクがいました。
YAMAHA TTR125LWE。
夢のようなバイクとして、華々しく登場したのだが。

栄光の時代は、
あっと言う間に過ぎ去りぬ。
お手軽バイクと成り果てて・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ
とうとう、今年に至りきは、
新車購入のワリ喰って、
サッパリ出番も無かりけり・・・

なんて感じになっておりまして・・・・・・・・・・・・・・

2015年8月 初稿

スポンサーリンク

数か月ぶりに、YAMAHA TTR125LWEのカバーを外した

罪滅ぼしに洗車など・・・・・・・・・(^^;

そうです。
少なくても、TRACER納車以来、数か月はカバー掛けたまんまでした。

どんなヒドイ状態になっているのか・・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

勇気を出して、『えいやっ!』っとカバーをめくれば!

悲劇的な事態は無かったです。 ほっとしました。
本当に良かった。

思えば、このTTR125LWE、購入後もう10年近いハズです。
車検の無いのを良い事に、ロクな整備もして貰えず。

バッテリーなどは、2年前に既に瀕死状態で、
トリクル充電で誤魔化して乗ってましたが、
今年の初めには、完全に眠りについてしまわれました。
まー、キックで始動すれば良いと言えば良いんですけどネ。

とうとう今年は、サッパリの出番無しの境遇にまで・・・・・・
これじゃ、バイクも泣いているでしょう。・・・・ゴメン。

罪滅ぼしではありませんが、
ちょこっとだけでも、整備らしき事を・・・・・
って言うのが、今回の話になるのであります。

まずは、洗車します。
カバー掛けっぱなしって、結構汚れるんですよ。
黄砂とか杉花粉とか、蜘蛛の巣とか・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

威勢良く、水でジャバジャバ洗います。

『何かやっている感』を表現する為に、酒のケースに載せてみました。
が、やってる事は、単なる洗車です。

バイクが綺麗になるって気持ち良いなぁー★

まさか、これで終わりか?
イヤイヤ、終わりじゃありません。
本番はコレからです。
はいっそれじゃ!バイク屋さんへ移動です・・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ
って、自分でやるのは、洗車だけかい!

YAMAHA TTR125LWE 整備の日。

バイク屋さんの社長から、
ブレーキオイルが交換時期である事を、指摘されてから・・・・
いったい、どのくらいの月日が流れたのでしょうか?

春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て
それが、2回くらいは巡ったと思います。

ついに、その日がやって来ました。

まず、ブレーキを清掃をしていただいております。

おー、なんだかメンテナンスって感じになって来た。

古いオイルを、バキュームで抜くんです。

ブレーキオイルの、使用前/使用後。

左が交換前の古いオイル、 右が交換済の新しいオイル。
こんなに、色が違ってしまうとは・・・・・・・・・・・・(^^ゞ
(すいません、写真ボケています)

頭に乗って、エンジンオイルも交換。

さすがにこっちは、年1回くらいは交換してましたよ・・・・・・・・・・・(^^ゞ
多分・・・・・・・

しかし自分!
メカニックさんが作業してる間中、
しょーも無い事を話し掛けたり、写真を撮ったり、
かなり面倒臭い客になってしまっております。
『ごめんネ、ごめんネー』・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

そして!
そして! そして! そして!。
ついに!
♪バッテリーは新品だぜ♪。

おー、ついに来たか!

その他、空気圧とか細々した部分のチェック。
主な、整備内容は以上です。

本来、これが普通なんですよね。

バイク屋さんからの、帰りの道すがら。

まずブレーキのタッチが明確に変化。
『くにっ、くにっ』って感じだったのが、『スーっ』に変りました。
こうも、変るもんなんだ・・・・・とひとり感動。
ってゆーか、これが本来のタッチ。
ただし、
ブレーキの効きは変りませんので。
ソコ勘違いすると、命取りカモ(笑)

それから、普通にセル回るって、良いですネー。
(キック嫌いとは言いませんケドね)

しかしねー
本来、いつもコレくらい整備しとくのが、
バイク乗りの使命なんでしょーねー
すいませーん、今後は努力しまーす

夏空とTTR125LWE!

夏のあいだに、コイツでどっか行きたいスね。

せめてチェーン関係くらい自分でやろう。
チェーン引きにグリスアップ。
時間が出来た時にネ!

その『時間が出来た時』ってのがクセ者なんですけどネー♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク