オートキャンプ場File 山形県 タキタロウ公園オートキャンプ場

タキタロウというのは、伝説の巨大魚らしい。
そのタキタロウの名を冠した、オートキャンプ場である。
タキタロウ公園オートキャンプ場
そのような事ですので、野趣豊か所である事は、
疑いようもないのでありました。

見学のみで宿泊していません。
写真の紹介程度になります。ご了承ください。

また行きたい度・・・・・・・・・・見学のみ

初  稿:2015年7月

スポンサーリンク

野趣豊か過ぎる、幻の巨大魚の里!

見学のみで、スマンこってス!

当然の事ながら、川沿いに立地しております。
大鳥川、見事な清流であります。
タキタロウ公園オートキャンプ場
釣り師には、たまんない川なのでしょうか?
釣りの素養に無い自分には、わかりません。

広場です。
タキタロウ公園オートキャンプ場
広場の向こうが、キャンプ場です。

トイレ棟とシャワー棟
タキタロウ公園オートキャンプ場

炊事場。
その向こうが、キャンプサイトです。
タキタロウ公園オートキャンプ場
基本的には、ただの広場のように見えます。

一応、オートキャンプ場という名称ではありますが、
見たところ、古くからあるキャンプ場に、
クルマの乗り入れを許したダケのように見えます。

野趣は豊かであります。

で、どうなの? と聞かれれば!
ツーリング&キャンプなど、
仲間とのキャンプであれば十分使えると思います。
悪くは無いです。

ファミリーキャンプならどうか?
我が家の場合であれば、
もうちょっと整備されたところを要求されそうな予感・・・

まあ、そのあたりは好みの問題ですので・・・・・・・・(^^ゞ

わんこの散歩や遊び場所なら、その辺どこでもOKって感じですね。

その他、もろもろの話。

タキタロウ館です。
タキタロウ公園オートキャンプ場
キャンプ場に受付はこちらです。

つり堀や、イワナの塩焼きもやるようです。
残念な事に、我らが訪れた時は、閑散としておりました。

キャンプサイト脇に、あやめの花が!
タキタロウ公園オートキャンプ場
シーズンには、かなりの花盛りになりそうな感じ。

バイク乗りの観点から言わせてもらえば、
ここの最大の特徴は、
旧朝日スーパー林道の入り口に位置する事!
地図からの情報ですが、今なおダートの残る、
滅法走りでの有りそうな道で、
日本海の近くまで抜けらるようです。

あくまで地図からの印象です。
北関東人の自分には、土地勘無いですので、
もし、本当に走るのであれば、
十分な下調べのうえチャレンジして下さいネ。

また、ロードバイクであっても、このタキタロウ公園、
ツーリングの立ち寄り地としても良いカモです。
清流でリフレッシュ出来ますから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク