2012/9/9 涼 奥利根 坤六峠 With DUCATi Monster S2R

夏の間に、行っておきたい場所が有りました。
あれやこれやと、浮世の事情に流されているうちに、
8月が去り、暦は9月に!

DUCATi Monster S2R

9月とはいえ、日差しはまだまだ元気を保っています。
でも、それも、長くは続く事でも無いでしょう!
幸いこの日曜日は、ヤボ用から逃れられそうです。

って、訳で、犬の散歩と朝食をそそくさとすませ、
バイクを駆って家を出たのが、8:20!
目指すは、奥利根 坤六峠だ!

スポンサーリンク

下界を離れて高原へ行こう!

日光宇都宮道路→R120第2イロハ坂→明智平→中禅寺湖畔→
竜頭の滝→戦場ヶ原→湯の湖→金精峠!
って感じで、今日も赤いMonsterは快調だなぁ♪
家を出てから、きっちり1時間後に金精峠通過!

今日は、ツーリングなんですけどねェ
イロハとか戦場ヶ原とか金精峠とかそういう所が、
目的地への単なる通過地点ってのが、
他県の皆さんにとって、意味不明なのではないかと・・・
そこだけチョットだけ不安であります。

DUCATi Monster S2R

R120を下り、R401尾瀬方面へ!

尾瀬戸倉からK63へ
舗装の状態は、すこぶる良好。
センターラインは無いものの、4輪が問題なくすれ違える幅があります。
コーナーの連続ですが、Rはそれほどきつく無い!
おまけに交通量、超過疎状態。
つまりこれは、超快走状態★
木漏れ日と高原の涼風の中を快走だぁっ。

DUCATi Monster S2R

鳩街峠への駐車場から、水上方面へ向かいます。
ここから、コーナーの数が飛躍的に増え、Rもキツクなります。
路面の状況は、荒れているとは言えないものの、やや古い感じ。

DUCATi Monster S2R

Monsterの軽さと厚い中低速トルクに助けられて、
ヒラリヒラリとコーナーをクリアして行くのが案外楽しい!

DUCATi Monster S2R

そうこう言っているウチに、坤六峠頂上に到着。
ここまでノンストップ。今日初めてバイクから降ります。
家を出てから、ほぼ2時間が経過していました。

DUCATi Monster S2R

さて、ここからは下りです。
最初のうちこそ、ヒラリヒラリを楽しんでいましたが、
だんだん飽きてきてしまいました。

道に沿って流れる川を眺めて、ダラリダラリと降って行けば、
川の眺めが、なかなか面白いです。

DUCATi Monster S2R

川幅の広い所、狭い所。流れの早い所、遅い所。
歩きか自転車で、川を眺めてここを降れば半日くらいは楽しめるかな?
なんて思ってしまいました。

DUCATi Monster S2R

んな感じで道程を進め、
ならまた湖、奥利根湖をかすめ、いつしかR291と至ります。

そこから先は、高速でバビューンと帰ってまいりました。

今日は、ソロだったこともあり、
ツーリング中バイクから降りたのは、
坤六峠と昼メシ喰った高速のSAの2回だけ!
効率は良いんですけどネェ~
もちょっと、違うやり方も考えたほうが良いかもなぁ~
そんな事、考えました。

DUCATi Monster S2R

SAのジャンクなカレーがこの日の気分にピッタリ!
時々無性にこういうの食べたくなります・・・・・・・・(^^ゞ
ジャンクなめしにも、それなりの作法があります。
この場合、ドバっとソースをかけるのがそれに当たります・・・・・・(^^ゞ

イロハからR291へ至る今日のルート
ほぼ全域ワインディングで、ほとんど渋滞も無く、
なにより素晴らしいのが、終始、高原の涼風に中を走れます。
林間コースが多く、日陰も多くオゾンたっぷりです。
夏のツーリングのルートとして、オススメだと思います。

DUCATi Monster S2R

データ
走行距離:321キロ
ガソリン:14.3リットル(燃費22.4キロ/リットル)
費用:日光宇都宮道路:350円
高速道路:1450円
ガソリン代:2258円
食事570円
計:4628円

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク